他士業向け顧問サービス

 

Contents

他士業向け顧問サービスを検討すべきケース

・「自分の業務で弁護士の先生ともよくかかわり合いがある」

・「知り合いの弁護士がいない」

・「提携している弁護士の対応が遅い」

・「知り合いの弁護士がベテランの先生で依頼しにくい」

・「企業法務に熱心取り組んでいる弁護士と提携したい」

・「ビジネス感覚がある弁護士に任せたい」

・「インターネット問題や最新の問題にも対応できる弁護士と知り合いたい」

 

上記のような状況ならば、まずは弁護士に現在の状況や弁護士へのニーズについて、一度ご相談ください。

 

1.他士業向け顧問サービスを行う理由

1-1.士業の専門領域や活動領域の拡大化

士業には、行政書士、司法書士、弁護士、弁理士、公認会計士、税理士、社会保険労務士、中小企業診断士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、海事代理士等の様々な専門分野のプロフェッショナルがいます。

 

各士業は、昔から専門領域として業務をしてきた専門分野があるかと思いますが、社会の変化や顧客のニーズに合わせて、現在の業務においては自身の専門分野だけでなく、他の専門分野までの理解や対応が求められることが多くなっています。

 

特に、企業に関わる士業の先生方は、企業との関わり合いの中で、自分の専門領域だけ担当するだけでは不十分であり、会社の組織や体制、財政状況、今後のビジョン等の企業活動全般への理解が必要となっていることを感じることも多いのではないでしょうか。

 

1-2.企業が士業に求めていることは特定の分野に限らない

多くの中小企業は、会計なら税理士、紛争は弁護士、労務は社会保険労務士、登記が必要になった場合は司法書士、行政への届け出は行政書士、というようなイメージをもっている経営者も多いのではないでしょうか。

 

これらのイメージは、各士業の代表的な専門領域や活動分野に基づくイメージです。

 

企業としては、対応してほしい分野ごとに、毎回その分野の士業を選び、別々に依頼をして対応してもらい、企業のことをよく知らない各士業に依頼せざるを得ない部分もあったかと思います。

 

しかしながら、企業が求めていることは、『より自社のことを理解している特定の人たちに、自社のために全て対応をして欲しい』という根本的なニーズを満たして欲しいのであって、各士業に企業活動に必要な「ある一場面」のみをその場限りでバラバラに対応して欲しいということではありません。

 

1-3.企業のために士業の連携の必要性が高まったこと

企業に携わる士業としては、『より自社のことを理解している特定の人たちに、自社のために全て対応をして欲しい』という企業のニーズを日々感じていると思います。

 

もちろん、自分の専門領域については対応が可能ですし、専門領域以外についても研鑽を積んで対応が可能な部分もあろうかと思います。

 

もっとも、企業のためにより良いサービスを提供するという視点からは、やはり「餅は餅屋」という言葉に表されるように、その分野のプロフェッショナルに携わってもらうのが企業にとっても望ましいことだと思います。

 

そのため、リフト法律事務所では、企業に携わる士業として、各専門分野のプロフェッショナルである士業の先生方と連携をすることが企業のニーズを満たす有効な方法だと考えています。

 

1-4.サービスの充実化により企業のニーズを満たす

また、企業に携わる各士業の先生方には、より活躍していただき、地域経済のみならず、日本経済の発展に少しでもその専門力を活かして欲しいと思っています。

 

そのため、リフト法律事務所では、より良い企業へのサービスを提供するため、企業のニーズを満たすために、企業に携わる士業の一員として、ぜひ同じ志の士業の方と互いに研鑽していきたい、互いの良さを活かしていきたいとの想いがあります。

 

2.他士業向け顧問サービスについてよくある質問・疑問

(1)どの士業でも対応が可能ですか。

どの士業でも対応可能です。

現在の顧客が社会との接点を有している以上、何かしらお役に立てることがあります。

 

(2)どのように対応してもらえるのか、何を頼めばよいか分からない。

顧客にとってどのようなニーズがあるのか、どのような提案ができるのか等を士業の先生方にヒアリングさせていただくだけでなく、顧客のニーズをみたすために、士業の先生方の顧客とも直接面談することも可能です。

 

顧客の不安や改善したい点等もふまえて、こちらからどのようなことをすべきかご提案することも可能です。

 

(3)普段の業務に関連する法律的なアドバイスを中心に依頼したい。かんたんなことでも相談してもいいのですか。

法律的なアドバイスのみでの対応も可能です。もちろん、質問に大小はありませんので、気になる点がありましたら、相談していいかどうかは考えずに、お気軽に聞いてください。

 

各士業の先生との専用チャットを用意しておりますので、まるでインターネットで検索するように気軽にご相談いただけます。

 

もちろん、顧客先からの直接の法律相談も対応しておりますので、自身のサービスメニューの一環としてご利用ください。

 

(4)他の士業やプロフェッショナルを紹介してもらうこともできますか。

企業のニーズを満たすために必要と考えておりますので、他の士業のみならず、必要であれば当該分野のプロフェッショナルを紹介しております。

 

顧客先が新たな事業を考えており専門家を紹介して欲しい等のご相談がありましたら、一度お気軽にご相談ください。可能な限り対応をさせていただきます。

 

3.他士業向け顧問サービスの内容(プラン内容によって異なります)

(1)専用チャットによるいつでも相談

各士業の先生ごとに専用チャットを開設いたします。

かんたんな操作で、スマートフォンからもご利用いただけます。

 

いつでも、お気軽に相談できるようになります。

夜中だからチャットを送って悪いかなというような心配はいりません。

 

まずは弁護士に疑問や相談をすぐに投げかけてください。

もちろん、面談、電話、出張相談(出張日当はかかります)も可能ですので、相談しやすい方法でご相談ください。

 

(2)顧客からの直接の法律相談(初回60分無料相談)

各士業の先生方の顧客との直接の法律相談も可能です。

 

企業の相談はもちろんのこと、社長の個人的な相談、従業員の相談も含めて、法律相談の要望がありましたら、スケジュール調整をすぐにさせていただきますので、ご連絡ください。

 

(3)各種セミナーや勉強会の無料招待

当事務所が行う士業向けセミナーや勉強会に無料でご参加いただけます。

 

また、各士業の先生個人との勉強会の開催や、顧客先でのセミナーや勉強会も実施しておりますので、気になる法律改正があった、このテーマでセミナーをして欲しい等のご要望がありましたら、遠慮なくお声がけください。

 

参加ができなかったセミナーや勉強会の資料をお送りしてのアフターフォローも可能です。

 

(4)セミナー・勉強会の講師派遣や出張実施

共催でセミナーを開催する際に講師を派遣したり、顧客先への勉強会を出張で実施することが可能です。

 

普段、セミナーや勉強会をやっていない士業の先生に対しても、セミナーや勉強会の方法や提案することが可能ですので、興味がありましたら、ぜひお声がけください。

 

テキストの作り方、セミナーの運営のお手伝いもさせていただきます。

 

(5)各種情報提供・事務所レターの送付(不定期)

不定期で顧客先に関連する大きな法改正や実務の変化があった際の情報提供をしております。

 

また、当事務所発行のニュースレターをお送りしております。

ご希望があれば、顧客先への送付もいたします。

 

また、各士業の先生発行のメルマガやニュースレターに記事の寄稿も可能です。

 

(6)顧問弁護士・提携弁護士の対外的表示

顧問弁護士・提携弁護士として、当事務所との連携を対外的に表示することができます。

ホームページ、パンフレット、名刺、その他の媒体等、載せたい媒体がありましたらご相談ください。

 

当事務所の事務所ロゴや、ホームページ用のリンクバナーをお貸しすることも可能です。大概的な信用アップにご活用ください。

 

(7)ご自身のサービスメニューへのリーガルサービスメニューの表記

顧客への法律相談、勉強会の実施等の当事務所実施のリーガルサービスをご自身のサービスメニューとして表記することができます。

 

ご自身のメニューの充実化、差別化のため、顧客へのトータルサポートができるようサービスのメニュー化についても、ぜひご活用ください。

 

(8)ご紹介いただいた方への弁護士費用の割引

士業の先生方のご紹介いただいた方の依頼を受ける際、弁護士費用の割引を行っております。

 

顧客にとってより良い提案となるとう、複数の契約パターンでのお見積りを作成しております。

 

見積書の作成には費用はかかりませんので、弁護士への具体的な依頼を少しでもお考えの方がいましたら、早い対応をするためにも、遠慮なくお声がけください。

 

(9)交流会の実施・ご招待(不定期)

不定期に他士業の先生と当事務所の各弁護士との交流会を実施しております。また、専門家同士の交流会を実施する際には、交流会にご招待いたします。

 

過去には、交流会のお話の中で新たなビジネスモデルができた、新たな専門家と知り合えた等、嬉しいお言葉をいただいております。

 

(10)他士業向け顧問プラン

リフト法律事務所では他士業向けの顧問プランをご用意しております。

事務所の状況によって、オリジナルの顧問契約も可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

 

まずは法律相談(初回60分無料相談)にお越しください

リフト法律事務所には、様々な士業の顧問実績があります。

各士業に応じたリーガルサービスの提供を実施しておりますので、弁護士の士業連携を考えている、自身のサービスの充実化をしたいという士業の先生方がいましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

 

リフト法律事務所では、事業主様、企業様のご相談は【初回相談60分無料】です。

 

『依頼』ではなく、まずは『相談』から始めてみませんか。

 

★『法律相談(初回60分無料相談)の予約』はこちら

The following two tabs change content below.

弁護士 川村勝之

大学院時代には労働法を専門的に学び、弁護士となる。2015年にリフト法律事務所を立ち上げる。法律に関する知識に加え、IT関連の知識やコーチングの知識にも造詣が深く、多数の企業の顧問弁護士を務める

 

  • 顧問契約をお探しの方へ
  • 顧問弁護士サービスのメリット
  • 顧問弁護士サービスの特徴
043-244-7115 受付時間 9:30〜18:000

ご相談の流れはこちら

 

043-244-7115 ご相談の流れはこちら