ブライダル・ウェディング業界のための顧問弁護士サービス

ブライダル業界のための顧問プラン

リフト法律事務所は、『頼れる社外法務部』として、ブライダル・ウェディング業界のリーガルサポートを提供しています。

 

費用:月額5万円~

 

サービス内容

1.契約書・規約の作成・チェック 

2.クレーム・トラブル対応サポート

3.著作権・ライセンスチェック

4.IT導入対応・支援サポート

5.経営相談

6.その他法律相談

7.EAP(従業員支援プログラム)

8.顧問先企業のお客様向けサービスメニューの提供

9. セミナー・勉強会の実施

 

サービス内容の詳細


契約書・規約の作成・チェック ~時代に即した見直しを~

ブライダル・ウェディング業界における契約は、お客様との間だけでなく、異なる業種同士、さらには複数の業者を結ぶ役割を持つ契約、そして会社と従業員との労働契約など、契約が多岐にわたり、とても複雑です。このような場合、テンプレートや、会社が意味を理解していない契約書をそのまま使ってしまうと、いざというときに役に立たない、またはトラブルが生じるリスクがある不完全なものができあがってしまいます。

特に最近では、コロナや地震、台風などの影響もあり、これまで使用していた契約書や規約では対応しきれないケースが見られるようになりました。あいまいな契約書・規約では、会社と顧客双方が不幸になってしまいます。互いにリスクに対応した形できちんと契約をしておくことが、大きな損失を防ぐことにつながるのです。

当事務所では、貴社の10年、20年先を見据え、強く柔軟な契約書・規約作成のサポートをいたします。会社や大切な従業員を守るため、そしてお客様のためにも時代に即した契約書・規約の見直しを行いましょう。電子契約など、オンラインでの契約についても対応可能です。

[契約書・規約の主なチェックポイント]

キャンセル規定/コロナ等の非常時規定/オンライン対策/著作権/SNS対策/支払関係規定/関係業者契約全般/雇用契約全般 ほか

 

クレーム・トラブル対応サポート ~弁護士によるトータルサポート~

コロナの影響で、ブライダル・ウェディング業界において、延期やキャンセル問題が生じることが多くなりました。また、従来の契約書・規約では十分に対応できない事態になったため、お客様としてもどうすればよいか分からず、企業の対応によっては、悪質クレームやインターネット上で企業が誹謗中傷を受けてしまう例も多く見られるようになりました。

企業が安定的に経営を続けていくためには、適切な判断によって見通しを立てるとともに、法令を遵守しながらも、トラブルが発生したときには、スピーディーかつ適切に対応することが極めて重要です。

当事務所では、トラブルが生じた場合に、法的な観点だけでなく、経営やビジネスの視点からも対策を明らかにし、弁護士が全面的にバックアップいたします。当事務所は、交渉、裁判、インターネット上のトラブルまで、弁護士にしかできないトータルサポートが可能です。

また、インターネット、SNSトラブルを含めて、多数の解決実績を有しておりますので、安心してお任せいただけます。

[トラブル事例の例]

キャンセルトラブル/費用の未払い/クレーム対応/結婚式・披露宴でのトラブル/SNS上での誹謗中傷/納品商品の不備/各契約条項の不履行 ほか

 

セミナー・勉強会の実施 ~従業員の意識改革を~

現在、情報漏えいに関する問題、著作権侵害に関する問題、コンプライアンス違反に関する問題、インターネットへの不正な投稿に関する問題といったように、企業における社員教育や管理職に対する教育は、経営をする上で、重要な課題となっています。

当事務所では、弁護士が貴社へ出張、またはオンラインにより、研修会・勉強会・セミナーなどを実施するサービスをご提供しています。

また、各種専門家とも提携していますので、業務改善、労務対策、資金調達、会計セミナーなど法律分野に限らず様々なテーマでの実施が可能です。

▶最新のセミナー情報はこちら

 

EAP(従業員支援プログラム) ~従業員の幸せのために~

『EAP』とは、Employee Assistance Programの頭文字をとった略称で『従業員支援プログラム』と訳されています。アメリカでは一般的な制度であり、日本においても、従業員を大切にしたいという事業者の導入が増加しています。

従業員の皆様は、仕事のことだけではなく、家庭の問題や友人に相談できない問題を抱えていることもあります。EAPは、従業員向けの法律相談窓口を外部的に設置することで、従業員を支援するプログラムです。日常生活や仕事上生じる法的トラブルを相談することで、悩みを解決し、精神的にも、本来の仕事に集中できるようサポートします。

福利厚生として導入することにより、人材定着や生産性向上も期待できるだけでなく、何より従業員の幸せを会社としても応援することができます。

▶EAP(従業員支援プログラム)の詳細はこちら

 

フォトウェディングサポート ~時流に乗る新規市場サポート~

フォトウェディングとは、結婚式や披露宴は行わないけれども、ドレスや和装を着て記念に写真撮影をすることです。

フォトウェディングは結婚式を挙げるよりも安くお手軽なため、、新しいスタイルの結婚式としてとても人気になっております。ブライダル業者にはフォトウエディング市場に参入する方も多数います。

当事務所では、フォトウェディング市場に参入する企業に対して、新規立ち上げるサポートから、トータルリーガルチェックまで、キャンセル対応サポート、クレーム対応研修、著作権・肖像権サポートなど、フォトウェディングのための特別プランを提案します。

サービス名 費用
(基本料金)
想定事例 サービス内容
フォトウェディング
トータルサポート
月額5万円~
(税込:55,000円)
フォトウェディングについて、全体的に見直しを行いたい。
フォトウェディングに参入したい。
ブライダル・ウェディング業界に強い弁護士が法律トラブルをトータルサポート。
フォトウェディング法律相談   フォトウェディングで起こるトラブルや整備、参入のための法律相談をしたい。 ご要望と、現状把握のためのヒアリングを実施させていただきます。
ヒアリングさせていただいた内容を基に、最も適性なサービスプランをご案内させていただきます。
フォトウェディング
トータルリーガルチェック
  フォトウェディングを行っているが、今の方法で問題がないかチェックをして欲しい。 弁護士がフォトウェディングの内容をヒアリングし、法的な問題点がないかチェックをいたします。
フォトウェディングのための
書面作成・リーガルチェック
  フォトウェディングのための契約書や約款、規約の整備を行いたい。
今使用しているものに問題がないか確認したい。
フォトウェディングに必要な書面に関するリーガルチェック・作成。

※用意すべき書面の一例
個別契約書/利用規約/カメラマン・動画業者との業務委託契約書/施設・場所の撮影利用に関する契約書/ヘアメイクに関する契約書

フォトウェディング
キャンセル対応サポート
  キャンセル料に関して揉めている。
キャンセル料で揉めないようにしたい。
キャンセル規定の見直し、キャンセル時のアドバイス、トラブルになった際の対応アドバイス。
フォトウェディング
クレーム対応研修
  フォトウェディングでのクレームが発生している。
フォトウェディングでのクレームを防ぎたい。
クレームになった際の対応方法についてセミナー形式で解説。
クレーム対応マニュアルの作成。
フォトウェディング
クレーム対応マニュアル作成
 
フォトウェディング
新規立ち上げサポート
  フォトウェディングのサービスを立ち上げたい。 弁護士がフォトウェディングを始めるために必要な法整備をサポートし、トラブルのない事業運営をサポートいたします。
フォトウェディング・動画関連
著作権・肖像権サポート
  写真や動画において、権利の問題がないか確認をしたい。 フォトウェディングや動画の撮影では権利のトラブルも多く発生しています。
著作権や肖像権の問題のないフォトウェディング事業運営をサポートいたします。

詳細はお問い合わせください

 

リフト法律事務所は、『頼れる社外法務部』として、ブライダル・ウェディング業界のリーガルサポートを提供しています。初回60分の無料相談を実施しておりますので、この機会に一度ご相談ください。

問い合わせはこちらからお願いいたします

The following two tabs change content below.

弁護士 川村勝之

大学院時代には労働法を専門的に学び、弁護士となる。2015年にリフト法律事務所を立ち上げる。法律に関する知識に加え、IT関連の知識やコーチングの知識にも造詣が深く、多数の企業の顧問弁護士を務める。

 

  • 顧問契約をお探しの方へ
  • 顧問弁護士サービスのメリット
  • 顧問弁護士サービスの特徴
043-244-7115 受付時間 9:30〜18:000

ご相談の流れはこちら

 

043-244-7115 ご相談の流れはこちら